雑木と野草、自然素材に囲まれた、林の中の様な庭をお作りします。雑木が夏の陽を遮り木陰をつくり、庭と家に涼をもたらします。​作り過ぎない、日々変化して行く庭をお楽しみください​​。

新緑や紅葉、楚々とした花や実など、一年を通して自然の移ろいを楽しめます。鳥や蝶、昆虫が自然とやって来て小さな生態系に。​​庭で野菜や果樹を育てたり、バーベキューをすることも出来ます。​

雑木とは

雑木林に自生する、アカシデやイヌシデ、ヤマボウシなど自然樹形の落葉樹のこと。

なるべく身近で育った、その土地に合う在来種を提案しています。

 

野草

自然と生えてくる野草は、なるべく残したいです。イヌタデやオニヤブソテツなどのことです。

​食べられたり薬になるもの、楚々とした可愛い花が咲くものも。

自然素材

板塀や縁台は、国産杉の間伐材で作ります。特殊な加工を施しているので長く持ちます。

駐車場と園路も舗装せず、枕木やウッドチップ敷、元々あった自然石を使っています。

庭の自然な雰囲気を保つため、植物の健全な生育のためにお手入れが必要です。

 

普段は、緑に囲まれた暮らしを色々とお楽しみください。秋の紅葉が終わると雑木は落葉しますので、ご近所や道路の落ち葉掃きは必要です。

こちらには、年に一度以上、植物のお手入、独自に開発した土壌改良をお任せください。農薬散布は行わず、植物が健全に生育出来る環境づくりを大切にしています。​

 

成長を抑える剪定:新葉が固まった後から梅雨までに。  ​株抜きなどの剪定:厳寒期が過ぎて新葉が出る前に。​

※庭づくりまでの流れは、こちらをご覧ください。

もっと見る