雑木と野草、自然素材に囲まれた、林の中の様な庭をご提案します。​舗装しない庭が、これからの時代の庭づくりと考えています。

もっと見る

 

 

雑木は、アカシデやイヌシデ、ヤマボウシ等自然樹形の落葉樹のことです。なるべく身近で育った、その土地に合う在来種を提案しています。

 

雑木が夏の陽を遮り木陰をつくり、庭と家に涼をもたらします。​新緑や紅葉、楚々とした花や実など、一年を通して自然の移ろいを楽しめます。​鳥や蝶、昆虫が自然とやって来ます。

野草は、イヌタデ、オニヤブソテツなどのことで、自然と生えて来ます。​食べられたり薬になるもの、楚々とした可愛い花が咲くものもあります

自然素材にこだわることが、夏の暑さをやわらげることになります。駐車場と園路は舗装せず、ウッドチップや枕木敷をお勧めしています。雨水は、地下に浸透することが自然で大切なことです。

 

板塀や縁台は、国産杉の間伐材で作製、庭に落ち着きとやさしさをもたらします。

庭で野菜や果樹を育てたり、バーベキューをすることも出来ます。​作り過ぎることがない、日々変化して行く庭をお楽しみ頂きたいです。

庭の自然な雰囲気を保つため、植物の健全な生育のためにお手入れが必要です。

普段は、ご家族で庭のある暮らしを色々とお楽しみください。秋の紅葉が終わると雑木は落葉しますので、ご近所や道路の落ち葉掃きは必要です。

こちらには、年に一度以上、植物のお手入、独自に開発した土壌改良をお任せください。農薬散布は行わず、植物が健全に生育出来る環境づくりを大切にしています。​

成長を抑える剪定:新葉が固まった後から梅雨までに。  ​株抜きなどの剪定:厳寒期が過ぎて新葉が出る前に。​

 

 

草鞋の庭づくりにご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

 

庭づくりは、更地からでも作り直しでも承ります。果樹を植えたい、菜園を作りたいなど、庭での楽しみもお伝えください。​新築工事に伴なう庭づくりは、建物の設計段階から提案出来ます。

下見 現地にてご要望をお聞きします。大まかな費用や維持管理の事もお伝えします。(無料)

こちらにご依頼頂ける様であれば、設計に移ります。         

​↓

設計 ご要望と環境を考慮し、色々と考えます。設計の期間は、広さや環境によります。​

提案 設計図と見積書、資料を用意し提案、​該当する緑の助成金があれば一緒に提案します。

契約 こちらの提案にご了承頂いた時点で、工事請負契約を交わします。

​↓

作業 建物の中からの見え方や塀の高さなど、相談しながら進めて行きます。​​ご了承頂いたら、完成です。

草鞋と書いて、ワラジと読みます。

 

草が生え、樹木が育つ土が残る様にこの名前にしました。

我々の仕事が緑に囲まれた暮らしの一助になる様に、日々努力しております。

​​代表 川崎慎之介  1975年生まれ

学生の時に、地球温暖化やヒートアイランド現象に関心を持つ。大学卒業後、樹木治療と土壌改良の業務に従事。

20代半ばから造園会社に勤務、個人宅の庭づくりや手入に従事。​2008年、東京都練馬区にて開業、庭づくりを開始。

設計箇所:個人宅  集合住宅  幼稚園  学校  企業  商業施設  福祉施設  公園など​​​

資格:小型移動式クレーン 玉掛け 小型車両建設機械 ※請負業者賠償責任保険加入

もっと見る

家づくりをお考えの方へ、「造園家と建築士が提案する家づくり」をご覧ください。

177-0042 東京都練馬区下石神井1-16-10
03-6260-8728 ​​  niwaraji@gmail.com 
落葉樹 アカシデ