雑木と野草、自然素材をいかして、小さな林を庭にお作りします。雑木が夏の陽を遮り木陰をつくり、庭と建物に涼をもたらし、暑さを和らげます。

 

新緑や紅葉、楚々とした花や実など、一年を通して自然の移ろいを楽しめます。鳥や蝶、昆虫がやって来て小さな生態系に。​​庭で野菜や果樹を育てたり、バーベキューをすることも出来ます。​作りすぎることのない、自然な庭をお楽しみください。

雑木とは

近隣の雑木林に自生する、アカシデやイヌシデ、コナラやヤマボウシなど、自然樹形の落葉樹のことです。

なるべく身近で育った、その土地に合う在来種を提案しています。

 

野草

自然と生えてくる野草は、なるべく残したいです。イヌタデやオニヤブソテツなどのことです。

​食べられたり薬になるもの、楚々とした可愛い花が咲くものも。

自然素材

国産杉の間伐材、ウッドチップ、元々あった自然石を利用します。

木塀や縁台、ウッドデッキ、駐車場などを国産の杉材でお作りします。

もっと見る

土壌の整備

雨水が土壌に浸透し、樹木が健全に育ち野草が生えて来る環境を整えます。昨今の大雨でも、健全な土壌であれば地中に浸透していき、水溜まりが出来ることはありません。

 

舗装について

こちらでは、駐車場や通路などを舗装しません。舗装された駐車場や園路の照り返しは、雑木にとっても過酷です。その様な場所を、土に戻すことも行っています。

東京都練馬区下石神井1-16-10 

☏03-6260-8728 ✉niwaraji@gmail.com